みなさま おはようございます 😛

沼津市の結婚相談所 ブライダルサポート静岡の成婚カウンセラー嶺井 です♪

 

今日は企業の婚活への取組について。

ある調査によると、結婚相手を見つける方法として、以前は社内での出会いや、友達、知人からの紹介が

大きな割合を締めていたそうです。

ところが最近では、職場結婚が減少し、学生時代からお付き合いしている方との結婚や、ネットでの出会いが

多いそうです。

職場の上司が部下の将来を思い、結婚相手を紹介するなど、“ おせっかい ” がなくなってしまった現代、

その様な時代背景もあり、未婚率・晩婚化に拍車がかかっているのかもしれません。

 

また、ある企業では社員の“健康増進策”として“婚活”を推奨しているそうです。

健康診断の数値が悪い社員の多くが独身者たっだことがきっかけ。

「健康=仕事の効率が上がる」という事実は、私も経験しています。

一緒に生活をする人がいると、規則正しい生活が出来るようになります。気持ちも安定します。

(あくまでも素敵な結婚をした場合ですが・・・)

 

恋愛をすると仕事にムラが出ると考える方もいらっしゃるようですが、私は逆ではないかと思います。

恋愛は楽しいことばかりでなく、悩んだり、苦しんだりすることも沢山ありますが、それも人生勉強ですし、

その経験を仕事に活かすことは十分にできます。

 

女性社員が結婚すると人材不足で大変になるのではないか・・・と心配する企業様もあるかもしれませんが、

大切な社員だからこそ幸せになってもらいたいと思ませんか?

 

また、結婚は少子化問題に深く関わってきます。

このまま、少子化が進んでいくと、結局は労働力不足になり、年金をはじめとする社会保障制度問題も深刻となります。

企業が社員の婚活を支援することは、企業の社会貢献として大切なことではないでしょうか。

 

それでは素敵な1日を♡