合コンを開いてみた時、婚活本を読み 鵜呑みにした女性は

「男性の話が盛り上がるように聞き上手になりましょう!」

「男性の自尊心をくすぐるようなホメ言葉を言いましょう!」

を真面目にとらえて必死になっているように見えるらしい・・・男性のニーズを満たす行動とは何なのか?

それは、決して【聞き上手】になる事でも【シーザーサラダを取り分けることでもない】

一番、合コンで女性がしなければならないのはツッコミを入れること!!

銀座のクラブを以前観察していた時 美人ではないのに次々とお金持ちの男性に指名されている子がいた。【経済に詳しい】とか【仕草が優雅】なわけでもない。

彼女は【ツッコミ上手】なのである。

ツッコミ上手な女性がなぜもてるのか?それは3つの理由が考えられる。

第一の理由・・・相手の発言の意図を正しく くみ取る事ができなければツッコミは出来ない。

そして男性にとって自分の言葉の意図をちゃんと理解っしてもらえる事ほど気持ちがいいことはないのだ。

これは【会話のキャッチボールができている】状態である。

第2の理由・・・ツッコミといは相手の予想する通りの言葉を崩す事!

これは相手に同調する会話が退屈という事である。その意味で、自分の本音を思い切って相手にぶつけるツッコミをマスターする事は、魅力的な会話をする為に必要不可欠である。

第3の理由・・・男性にビシバシとツッコミを入れる事で【男性の上に立つコミュニケーション】を得る。これこそが顔や年齢を凌駕する最強のスキルなのである。

「俺、料理得意なんだよね」→「すごーい!料理得意なんですね~!」は✖

「俺、料理得意なんだよね」→「へえ~そうなんだ~でも料理得意といえばイケメン!速水もこみちだよね~ なんか似てない?あなたに・・・」

「(あれ?もしかして俺に気があるんじゃ・・・)」→「でも、私あまりあの人好きじゃないんだよね~(笑)」◎

気があるように思わせておいて否定する。否定したと思わせておいて持ち上げる・・

どんどん男性の心は女性のペースにはまっていく

女「じゃあ今度ホームパーティーしようよ!料理の判定してあげるよ」と、相手の上に立つコミュニケーションが【この女性と付き合いたい】と思わせる。

もし、自分を生まれつきの美人ではないと自覚する人はその時点ですごい武器を手にしている。【成長したいというモチベーション】でる。

美人ではないから先程のような吊り橋トークでコミュニケーション能力を身につけ美人じゃなかったからもてる努力をしてきたのが先程の銀座のモテ女でる!