男性著者の婚活本の第4講です!浮気されない魔法の言葉!

「それをやられたら浮気ができなくなるからやめて!」と思わず男が叫びたくなる話しをしておこう!

その前に男の浮気を防ぐ上で絶対にしてはならない事を教えよう!それは「浮気をしてもいいよ!」と言う事。

実際に男は「浮気してもいいよ」と言われたら「ごっつぁんです」と思うのである。「浮気してもいいよ」という位なら「浮気したら殺す」という事。

いつの時代も行動を統制してきたのは優しさではなく【恐怖】である。鬼のような顔をした怖い先生の言う事は皆 聞くが、何をしても怒らない優しい先生は最終的にクラスの悪ガキに蹴り飛ばされる事になる。

【浮気をされたくないのなら絶対に男を甘えさせない事】

そして浮気を防ぐ言葉は「私、わかっちゃうんだよね」さらに

「自分でもこの能力が嫌になるときがあるの」

自分はある種の超能力=シックスセンス(第六感)の持ち主であることを男性に刷り込むのである。

「たまに自分でもこの能力は嫌になる時があるの(ため息交じりで)」のコンボである。自分から表情や口調を注意深く観察して相手の状態を見抜けるようにしておく事。

そして男性が辛そうにしている時や悩み事を抱えていたりする時に「大丈夫?」「無理しないで」とうまくフォローしてやる。

そして本人が気づいてない癖を見抜く事で「あぁ、この女の前ではウソはつけない」と思うようになり男の浮気を予防する事が可能になるのだ。

やり方としては【霊感商法】と同じ手口である。 😉