メールは電話と違って好きな時に見る事ができるのでたくさん送っても大丈夫・・→✖

相手の生活リズムを把握して思いやりをもってメールを送る事を心がけましょう!

メールを返すタイミングがわからない・・という方はズバリ!

【来たらすぐに返す!】これが鉄則です。自分に置き換えて考えてみて下さいね! 🙂

既読スルーなどは、相手はきっと悲しい気持ちになります。でも仕事などで返せない時は「返事が遅れてごめんね」などの一言を添えるだけで印象は良くなります。

せっかくメールができるようになっても

【デートに誘ったら返事が来なくなった・・】なんて経験はありませんか?

考えられる原因 その①・・質問攻めにしませんでしたか?

質問ばかりのメールにはうんざりしてしまいます。相手の返信に合わせて適度な質問を心がけましょう!

原因その②・・・相手の女性の関心のある話題を盛り込みましたか?

メールをしているうちに女性が関心のある事がいくつかわかってくると思います。

自然な流れで女性の関心のある話題を振ってそこからデートに誘う糸口がみつかるはず!

「ランチで行った○△というお店が美味しかったよ!行った事ある?」

など好きな事の話題なら女性も返信する内容に困る事もなく、すんなり返事を返す事ができます。

原因その③・・・自分の事ばかりを伝えるようなメールになっていませんか?

自慢話や「疲れた」などのマイナスな印象のエールが送られてくると女性の方が疲れてしまいます。

【そしてモテるメールのコツ】は【共感性】

相手のメールの雰囲気・・例えば絵文字で送られたら絵文字で返すなど女性は共通点があると男性のメールを受け入れやすくなります。

【そして相手の事を思いやる】

メールにしても言葉にしても最後はこの事につきます。常に相手への思いやりを忘れず、優しさを盛り込みましょう! 🙂